【妊婦さんに意外と多い『円靭帯痛』】

今日は円靭帯痛についてのお話。

 

「恥骨が痛い」

「下腹部が痛い」

「子宮の前の方が痛い」

「足の付け根が引っ張る感じ」

などを感じたことはありませんか?

 

それは、円靭帯痛かもしれません。

 

まず、円靭帯というのは、骨盤内にある子宮を支えるための靭帯の一つです。

左右で一本ずつあり、他にも3種類左右6本あり、合計8本の靭帯でテントを引っ張るロープのように支えられています。

 

非妊時の子宮は約60gといわれており、握り拳ぐらいです。

その子宮が、妊娠時はどんどん大きくなり、最終的には30㎝ほどになります。

(画像は、プレママタウンより)

 

その間、円靭帯はずっと伸ばし続けられ
特に妊娠
15週~25週は1番子宮が大きくなる時期にあたります。

 

その時期に、マタニティヨガやマタニティティラピスなどで
カラダを動かしていて上記の部分に痛みを感じたり、張りを感じたりすることがあります。

 

切迫流産や切迫早産などではない場合は、『円靭帯痛』の可能性になります。

ただし、素人判断はよくありませんので、時期が一致し
痛みが強い場合は産婦人科で、内診や経膣超音波検査などでを受けてください。

 

この場合の治療法は、基本的にはありません。

子宮が大きくなり、そこに子宮を揺らす動作が加わると
引っ張られて出てくる症状だからです。

 

対処法としては、

・急激な動作を避けてもらう。

・痛みがある方を下にして横になる。

といった、悪化しないための方法です。

 

当院では、円靭帯痛に対しての施術というわけではなく

カラダやココロの緊張をゆるめることにより

痛みの緩和に繋がるお手伝いは可能になります。

 

少しでもマタニティライフが、愉しく笑顔で過ごせるかが

お子さんの状態にも繋がってきますので
ぜひ
1度当院の施術を体験してみてください。

 

詳しくはホームページをご覧ください。

//rng89.com/

=========================

【西宮市・阪急西宮北口駅の鍼灸・整体マッサージ】

産婦人科医も推薦『れんげ鍼灸整体院』

◎住所◎

兵庫県西宮市深津町3-28

ロイヤルメゾン西宮北口Ⅴ102

◎受付時間◎

9:00~19:00(時間外は応相談)

◎定休日◎

日曜・祝日

完全予約制で1日7名様まで

(新規は1日2名様まで)

ご予約・お問い合わせは

TEL: 0798-27-7337

『ホームページをみて…。』と

お気軽にお電話ください。

(電話の受付は、21時までおこなっております。)

メールのご予約・お問い合わせは

お問い合わせページにて

お気軽にご予約・お問い合わせください。

(メールの受付は、24時間年中無休でやっております。)

コメントを残す