スタッフプロフィール

代表 山城 俊介

◎出身◎
兵庫県尼崎市

◎血液型◎
A型

◎家族◎
妻と長女・次女・三女の5人家族

◎趣味◎
サッカー・フットサル
(小・中・高とサッカーをしていました)
音楽鑑賞
(好きなアーティストはコブクロです♫)

◎好きな食べ物◎
お寿司
すき焼き
お好み焼き
たこ焼き
《全部体には良くないものです(^◇^;)笑》

◎資格◎

厚生労働省認定
はり師  141178号
きゅう師 140977号

分子整合医学美容食育協会
プロフェッショナルファスティングマイスター
(1級断食指導士)

分子栄養学研究会
認定カウンセラー

ABH米国催眠療法協会
認定マスターヒプノセラピスト

整体技術スクールKDA
認定整体師

Hypno Sotai therapist
(ヒプノ操体セラピスト)

◎所属◎
HS(日本ヒプノ操体)協会 理事
(社)分子整合医学美容食育協会 西宮北口支部 支部長
(社)臨床分子栄養医学研究会 会員
  (社)   統合医療生殖学会 会員
(社)日本不妊カウンセリング学会 会員
(社)日本妊活協会 会員
(社)日本不妊整体協会 会員
「魂の鍼灸師」錬成道場 (主催:鍼屋神野)
不妊鍼灸研修協会(主催:わたなべ鍼灸院)

◎使命感◎
私の使命は
【俊介】
という両親からいただいた

初めてのプレゼントの中に
含まれています。

【俊】という漢字は

「才知のすぐれた人」

【介】という漢字は

「そばに付き添って、助ける。世話をする」
「間に入って、とりもつ」

という意味があります。

このことからも

『縁した方々に寄り添い
少しでも幸せになっていただく力になりたい。』

『こころやからだを繋ぐ架け橋でありたい』

『人と人をより良く繋げる人間でありたい』

などの使命感を持って、生きております。

まだまだ人生経験は少ないですが

よく人との間に入る立場になることも多く

自分自身がつらい時もありましたが
今思えば

『人のために行動している時間』が

自分が一番生き生きしていて
楽しく幸せを感じているんだなぁと思います。

そのために、心を磨くことを怠らず
日々前進していきます。

治療家になった理由・開院した理由は
こちらのページからご覧ください。

◎現在に至るまでの生い立ち◎

原田家の長男として生まれる。

(いきなり名前違います…笑)

3歳の誕生日を迎える前に、
川崎病という原因不明の病気にかかり入院。

そのため、3歳の誕生日を病院で迎えました。

img_20160527-122104.jpg
(大好きなおじいちゃんとの写真♪)

その後、病状が落ち着いたため退院。

直後に妹が生まれるが、すぐに両親が離婚する。

母親に引き取られ、山城家に住むことになる。

7人家族の1人として、明るく楽しく育ててもらいました。

特に父親代わりをしてくれた、おじいちゃんが大好きで

よく阪神パークや宝塚ファミリーランドに
連れて行ってもらいました。

(現在は無くなってしまいましたが…悲)

そんなおじいちゃん子で育ち
色々なことを教えてもらいました。

いつもおじいちゃんには

『俊が、お母さんと妹を守るんや!』

と言われ、幼ながらも
それを忠実に守ってきたみたいです。

妹に危険が及べば、自分が守りに入ったと
よく周りから聞かされました。

(記憶には、あまりないのですが…笑)

母親にも、極力迷惑をかけまいと

『自分のことは自分でやる』

『自分のことは自分で解決する』

などの選択をしてきました。

それを見ていた母親は

『頑張ってくれてるなぁ。我慢させてるなぁ。』

と、いつも思ってくれていたみたいです。

やはり親の愛は偉大で

好きなサッカーを思う存分させてもらい

大学に行かず
自分のなりたかった『治療家』の道にいくことにも

全力で応援してくれました。

そのお陰で、現在の私と治療院があります。

また、現在の妻と出会い

結婚直後にありがたくも、長女を授かりました。

今は妻や娘も応援してくれ、最高の支援をいただきながら

自分自身のできる最大限の力を使って
仕事をさせていただいています。

この生い立ちを読んでいただいている方が

どう捉えているかをわかりませんが

私の中では
本当に恵まれた環境で、生きてこれたと思っています。

しかし、こんな私でも、色々と悩んできました。

一番の悩みは

『自分らしさって、なんやねん?』

ということ。

特に、当院を開院してからは
この問題にいつもぶつかっていました。

でも、いつも助けてくれたのは、家族や仲間でした。

『もっと自分を認めてあげる』
『見栄も遠慮もせずに、もっと自由に生きる』

そんなことを、気づかせていただきました。

寄り添ってくれる人がいる。

これほど力強いことはありません。

だからこそ、私が寄り添える方には

寄り添って一緒に進んでいきたいと、心に強く持っています。

私にできることは
あなたの中にある『可能性』を
100%信じて、寄り添うこと。

そんな愛のある人間関係や場所、空間を創りたい。

そんな人をたくさん増やしたい。

そんな思いで、日々過ごしています。

まだまだ未熟な私ですが、応援していただけると嬉しく思います。

院長 清本 義明

◎出身◎
兵庫県尼崎市

◎血液型◎
A型

◎家族◎
妻と長女・長男の4人家族

◎趣味◎

サイクリング
(クロスバイクを買ってから自転車の魅力に取り憑かれました…)

アニメ
(最近のマイブームは進撃の巨人です)

◎資格◎

厚生労働省認定
はり師  141178号
きゅう師 140977号

日本妊活協会 認定子宝整体師
日本妊産婦整体協会 認定整体師
ホームヘルパー2級

◎現在までの経緯◎

はじめまして。院長の清本義明です。

今このホームページをご覧になられているあなたは
途方に暮れてしまい誰にも相談できず一人で悩みを抱えてはいませんか?

焦る気持ちもあるかとは思いますが、私の妊活に対する想いを聞いてください。

私があなたに提供したいものは 「未来を見せる」ということです。

突然でなんのことだかわからないとは思いますが
そのような想いをもっていることには2つ理由があります。

まず一つ目は、私自身の経験にあります。
私は5歳のときに白血病を経験しました。
白血病は血液のガンとも呼ばれていて当時は必ず治るとは言えない病気でした。

無菌室での孤独な入院生活に加え、抗がん剤による激しい副作用とも闘い
1年間の入院生活と9年間の通院を経て完治することができました。

もう一つの理由は、私の長女の経験にあります。
私の長女は3歳の頃に「ペルテス病」という股関節が壊死してしまう難病にかかりました。

股関節に装具をつけた状態で歩くことも立ち上がることさえもできない生活を2年以上耐え抜き完治することができました。

私の経験から伝えたいことは、「妊娠はゴールではない」ということです。

妊娠の先には妊娠中の生活、出産、子育てという未来が待っています。

健康なママが健康的に妊娠し、健康なこどもを出産する。

ママの健康はこどもの健康につながります。

当院では妊活を通じて、知識はもちろんですが深い学びや経験を経てママになってもらいたいとの想いでサポートを行っています。

少しでも早く妊娠したいとの気持ちから焦りが出てしまい「どうすればいいかわからない…」と思っていませんか?

そう思われているあなたは当院にお越しください。

私たちは「あなたの現在地」と「あなたの未来」を見せることができます。

お一人で悩まれず、私たちと着実に一歩一歩進んでいきましょう。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

院長 清本 義明

副院長 田中 理恵

◎出身◎
熊本県

◎血液型◎
B型

◎趣味・好きなこと◎

LIVEに行くこと
映画鑑賞
カラオケ
三代目JSB
人の喜ぶ顔を見ること
人を気にかけること

◎資格◎

厚生労働省認定
理学療法士
日本妊活協会 認定子宝整体師

◎現在に至るまでの経緯◎
初めまして、副院長の田中理恵です。
私の自己紹介を読んで下さり、本当にありがとうございます。

『私のことを少しでも知って頂けて、当院に初めて来られる際の不安なお気持ちが少しでも和らぐように』

との想いで、僭越ながら現在までの経緯やお客様への想いを書かせていただきました。
不安が和らぐ助けになれば幸いです。

私は元々、病院で理学療法士として働いていました。
ある時知人から、「妊活がうまくいかなくって・・・。理学療法士さんって、妊活で悩んでる人に対して何か出来たりするの??」と尋ねられました。

その時私が言ったこと、
「やっぱり、冷えって何か良くない気がしますよね〜。」
(このくらいしか思いつかない・・・他に何を伝えたら良いのか分からない・・・)  と思いながらの言葉でした。

理学療法士になる為、人の身体のことを沢山勉強したはずなのに、何も伝えられないことが悔しく、とても歯がゆかったです。

それと同時に、中々子どもが授からず、悩まれる女性が現代には多くいらっしゃることと、
そんな方々を支えるセラピストがまだまだ少ないことを再認識しました。

そして、悔しさと、悩まれる女性の味方でいたいという思いから、子宝整体師への学びをスタートさせました。

私たち子宝整体師の理念は、『不妊をゼロに!』です。

〇子ども達が、心身ともに健康に。
〇授かる前のママが健康に、それが子どもの健康を左右する。

不妊をゼロにするためには、この二点が重要だと私は思っています。

これを読んで下さっている方々に親身に寄りそい、
女性と子ども達のこれからの人生が、笑顔溢れるHAPPYなものとなるよう、最大限の努力を続け、サポートさせていただきます。

是非、私に会いに来て下さい✩.*˚
悩みや不安・・・、私が全力で受け止めます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。
あなたとのご縁、感謝いたします。

副院長 田中理恵