冷え性

img_20150121-221528.png

あなたは冷え性でお悩みですか?

冷え性は、女性の大敵です。

そして
万病につながる可能性が高くなります。

あなたのタイプは、どれですか?

では、あなたはどのタイプに当てはまるでしょうか?

末端冷え性タイプ
(手足もしくは手か足だけが冷える)
下半身冷え性タイプ 
(上半身は暑く、骨盤周辺より下肢にかけて冷える)
内臓冷え性タイプ 
(内臓が冷えてしまい機能が低下している)
深部冷え性タイプ 
(表面上は温かいもしくは冷えていないが、実際は冷え症状を感じている)

大きく分けて4つのタイプに分かれます。

冷え性は病気ではありませんが

様々な症状を招き

また『病』へのキッカケとなりえます。

原因もさまざま

原因としては、

血管の収縮・代謝の低下・内蔵機能の低下
筋肉量の低下・肥満・女性ホルモンの影響
甲状腺機能の低下などがあげられます。

今問題になっている

『夏冷え』の場合は

冷房の効き過ぎ・外気温と室内の温度差
自分の汗・老廃物の蓄積・冷たい飲食

などがあげられます。

冷え性により出てくる症状や問題には
手足の冷えやしびれ以外にも
憂鬱・イライラ・頭痛・のぼせ・立ちくらみ・めまい・耳鳴り・不眠・肌荒れ・慢性疲労・肩こり
鼻炎・くしゃみ・鼻水・アレルギー疾患・蕁麻疹・せき・呼吸器疾患・風邪をひきやすい・扁桃炎
胸痛・肋間神経痛・背部痛・腰痛・腰の冷え・更年期症状・便秘・下痢・月経不順・関節痛・食欲不振
吐き気・嘔吐・腹痛・腹部膨満感・膀胱炎・ほてり など

様々な症状や問題に繋がっていきます。

上記のような症状がある方は
次の冷え性チェックをしてみてください。

冷え性チェッカー

・ストレスを感じることが多い

・睡眠時間が6時間以下のことが多い
・運動不足である
・冷たい飲み物をよく飲む
・たばこを吸う
・お風呂はシャワーのみ。もしくわ、熱いお湯に短時間だけ
・疲れやすいと感じる
・生野菜を多く食べる
・手足の冷たさで眠れないことがある
・顔色が悪いと言われることがある
・手足がむくみやすい
・爪の色が白い
・腰のあたりが冷える

3個以上当てはまれば要注意ですので
あなたが改善をされたいとお悩みでしたら
当院の整体+鍼灸がお役に立てるかもしれません。

施術について

当院の鍼灸施術は
お灸により内臓やカラダを温め
鍼により全身に熱を誘導させていきます。
img_20150808-100315.jpg
鍼灸のメリットは
内臓を元気にさせ本来のあなたが持つパワーを引き出せることです

デメリットは
痛いや熱いというイメージです。

しかし、当院では鍼は浅く刺し、お灸も直接肌には密着させません。

そこに

骨盤の調整と
筋・骨格のバランスを整えることにより
更に効果をあげることができます。
(ボキボキ・バキバキはいたしません。)

 

そして
あなたがこれから大切な人と歩んでいきたい
理想の自分に近づく、お手伝いを全力でおこないます。