産前の骨盤矯正

img_20160908-190945.jpg


妊娠中の骨盤調整


ご覧いただいている方は妊娠中に肩こりや腰痛、股関節、臀部痛などの
症状が出ているのかと思います。妊娠中は、薬や湿布をあまり使いたくない時期。そして

靭帯を緩めるためのホルモンが出ているため
全身のバランスが崩れます。

さらに

そこにお腹の赤ちゃんの重さが加わってきます。

特に赤ちゃんのいる骨盤周辺は

不安定になりやすい場所になります。

その不安定になる骨盤周辺を中心に
全身の調整をおこなっていきます。

多くの整体院では
妊娠中の骨盤調整がおこなえません。

しかし

当院では独自の施術方法で
調節をすることが可能です。

当院での骨盤の調整は
直接骨盤の骨を触って調節するのではなく

足や腕を動かしていただき
心地良さを感じてもらいながら
調節しますので、安心・安全の施術になります。


妊娠中からの骨盤調整の効果


まず

妊娠中に体のバランスを
整えておくことは

妊娠中のマイナートラブルを
最小限にできること。

出産時の負担が軽減されること。

そして

産後のマイナートラブルが軽減したり
ケアが楽になります。

施術は

歪んだ建物の柱を
中心に戻していくように

カラダの中心軸を

『本来の中心軸に戻していく』

という感じで施術をおこないます。

からだやこころ・エネルギーの
バランスをみていきながら

トータルのバランスを調整していきます。

『バランスが整うこと=歪みが整うこと』

といった感じになります。

ボキボキ・バキバキするような施術は
おこないませんので、ご安心ください。

マタニティ整体マッサージのページも
同時に読んでいただくことをオススメします。