産後の骨盤矯正

img_20170327-170326.jpg

img_20161130-235203.jpg

出産おめでとうございます♪

そして

お疲れ様でした。

大きな仕事を終え
休む間も無く
新たな日常がスタートですね。

子供のことに気がいくあまり
自分のことは後回しにしてしまう人が
多いのが産後の時期。

当院では
そんな産後のママのために
産後の骨盤矯正やメンテナンスを
おこなってきました。

しかし
まだまだ多くのママさんが
産後の骨盤矯正やメンテナンスの
重要性に気づいていません。

その重要性に気づいてもらうため

このページでは

「なぜ、産後の骨盤矯正が必要か?」

「なぜ、産後のメンテナンスが重要か?」

ということをお伝えしていきます。

そして

『こどもに対する想いと同じぐらい
私のことも大切にしよう♪』

と想ってもらえればと嬉しく思います。

外出が難しい方は、出張施術もしております。

また、お子さん連れの来院も大歓迎です。
お子さんに対する、小児はりにも対応しております。

こんなあなたは読み進めてください

●骨盤の開き・歪みが気になる

●腰痛や臀部痛がある

●肩こり・頭痛がある

●下腹のポッコリが気になる

●下半身のむくみが続いている

●尿漏れがある

●股関節や恥骨・尾骨に痛みがある

●便秘や痔になった

●2人目不妊の予防をしておきたい

なぜ、産後の骨盤矯正が必要なのか?

その答えは

骨盤や内臓の機能、筋肉が
『妊娠前の状態に、自然に戻りきることは難しい』

ということがあげられます。

妊娠中や出産時は
『リラキシン』というホルモンが
関節にある靭帯を緩めてくれます。

そして、出産が終われば
ホルモンは減少していき
緩くなっていた靭帯が硬くなり
関節をしっかりと固定してくれます。

そう。
自然に元の状態に戻ろうとしてくれるのです。

でも重要なのは
「戻りきること」なんです。

今の生活スタイルや日本人の体型では
筋力の低下やストレスにより
戻り切ることは難しいのです。

その戻る力をうながして
戻りきる後押しするのが
産後の骨盤矯正の役割です。

img_20170329-230513.jpg

産前産後のママが見る
ネットや雑誌のアンケートでも

会陰部の痛みに続いて

・下腹のゆるみ、たるみ
・腰痛や肩こり、頭痛
・尿漏れ
・下半身のむくみ

などが、多くお悩みとしてあがっています。

私の妻も色々な症状がありました。

骨盤は開いて歪み、下腹もポッコリ。
腰痛に肩こり・頭痛や便秘もありました。

ママたちは、そんな状況でも
生まれたばかりの命と向き合い
気が休まることのない日々を送る。

本当に大変だと思います。

初めての出産の方は
こどものために頑張ろうと一生懸命。

しかし
妊娠中や出産時の疲労が残ったまま
育児や家事が続き
疲労が回復する暇もありません。

そして
睡眠不足にストレスが重なり
心身が不安定になっていく…。

すると

・痛みや症状が出てくる

・気持ちが落ち込む

・体質が変わり、内臓不調が出る

・体型や体重が戻らない

などの状態になっていきます。

その結果として

・慢性痛

・産後うつ

・自律神経系の症状

・肥満

などに、つながっていく可能性があります。

そのままにしておくと
笑顔が少なくなっていくと思いませんか?

『赤ちゃんはママに笑顔でいてほしい』

そう願っています。

だから当院では、力を入れているのです。

img_20170330-011128.jpg

近年増加している帝王切開。

全体の20%で、5人に1人と言われています。

ここで一般の人が勘違いしやすいのが
『私は、帝王切開なので
骨盤は開いてないから大丈夫!』
と思われていることです。
実は自然分娩だとしても
帝王切開だとしても
お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて
骨盤は徐々に緩み、開いてきます。
そして
予定帝王切開なら
37~38週前後の予定日まで
自然分娩で出産する方と
全く同じ流れを辿っていきます。
img_20150830-123312.jpg
自然分娩の場合は
1度広げられるのでからだも出産したことを理解し
自然に戻そうとする能力にスイッチが入ります。
しかし
帝王切開の場合は出産がいつ終わったのか
体がわからず戻そうとする働きに
スイッチが入りにくくなり
開きっぱなしになってしまうことが
多いように思います。
帝王切開だったからこそ
産後の骨盤矯正が必要なのです。
ただし
腹部の傷口があるので
痛みがある間は
骨盤周辺の施術はオススメしておりません。

痛みが落ち着いてからご来院してください。

img_20170327-180528.jpg

少し見方を変えてみると

ホルモンが出ている間に
骨盤矯正をしていれば

ホルモンが出なくなり
靭帯が固まる時には
安定した良い状態で戻ってくれます。

もしかすると
妊娠前よりもいい状態になるかもしれません。

また
今までは体の痛みを感じていないと
あまりからだのケアもしないと思います。

しかし、出産を終えて
からだの疲労や歪みなどの
気になる部分があれば

産後の骨盤矯正を受けることによって
身体と心のケアもできます。

そして
ぽっこりお腹なども結果的になくなり
姿勢や見た目にも変化が出るのです。

さらに

子宮や内臓の位置も安定しますので

2人目不妊などの予防にも繋がります。

これも近年増加傾向にある
問題の一つになってきています。

img_20170330-012626.jpg

産後の骨盤矯正もおこなう場所によって
大きな違いがあります。当院でおこなう産後の骨盤矯正をお伝えします。

①妊娠・出産時に起きた筋肉のアンバランスの調整
 (筋肉の疲労・機能不全の調整)

妊娠特有な姿勢により
疲労が溜まった筋肉を緩めてたり
機能不全になった筋肉に刺激を入れる
施術をおこなっていきます。
②産後特有の骨盤の開きと歪みの矯正
股関節の開きや骨盤下部の開きの
矯正をおこなっていきます。
ここが、一般的な骨盤矯正と産後の骨盤矯正の
大きな違いになります。
もちろん、骨盤以外の歪みがある場合は
そこの矯正もしていきます。
③プロポーションの回復のための施術ぽっこりお腹や
3段になってしまった背中の脂肪…。

やはりここが一番女性にとっては
気になるところですよね?

だからこそ
当院では『見た目の変化』にも
お応えできるような施術をしております。

あなたがいつまでも綺麗で
笑顔でいれるお手伝いをいたします。

④日常生活での裏技伝授(笑)

どれだけ良い状態になっても
授乳や抱っこなどが続き
よくない姿勢が長引くと
また姿勢が崩れてしまいます。

シンプルですが
その負担を軽減させる方法をお伝えします。

こんなお声をいただいております♪

img_20160416-164209.jpg

☆親子共にお世話になっています☆

妊娠中から恥骨痛がひどく、歩けないほどでした。

病院でも治せないと言われ
ベルトをつけてもよくならず

困っていたところに
自宅ポストにここのチラシがありました。

ネットでもみて

恥骨痛も扱ってるということで
すがる思いでお願いしました。

産後1ヶ月半頃から治療をはじめ

最初は体の変化に
気付きにくかったですが

回を重ねるごとに
良くなるのがわかりとても驚きました。

施術は全く痛くなく、とても不思議な感覚です。

施術をはじめてから3ヶ月経ちましたが
ほとんど恥骨痛の痛みはなくなりました。

産後疲れと慣れない育児で
他の不調も出てきますが

施術を受けて
健康が保たれている気がします。

自宅でできるストレッチも
教えていただけるので

自分で体の調整が
できるようになってきました。

子どもの夜泣きにも
対応していただき

親子共にお世話になっています。

これからもよろしくお願いします。

(西宮市 20代 公務員)

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

img_20170408-115057.jpg
産後の体の状態をサポートしていただけました‼
自宅近辺で骨盤矯正を受けたいと思い
ネットで検索しました。
数ある骨盤矯正のホームページの中から
先生の優しいお人柄と清潔感を一番感じとれたのが
れんげ鍼灸整体院のホームページでした。
施術は産後の体のペースに寄り添った施術でしたので
とても心地よかったです。
また施術前と施術後の変化も
しっかり自覚ができる施術をしていただきました。
また体の不調の奥には
自分の内面の世界と密接に関連していることを
学ばせていただき
自分の内面に目を向ける機会も増え
人の体の奥深さを教えていただきました。
体の状態と心の状態を二つ同時に気をつけられる
自分に成長させていただきました。

(西宮市 30代 主婦)

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

img_20150826-164225.jpg
産後
これまでなかった腰痛が出たのですが

乳児がいるので
なかなか外出することが難しく
ズルズルと放置していました。

いよいよ困り果てたところ
出張していただけるとのことでお願いしました。

当日は穏やかな先生と
かわいらしい奥様にきていただいて
とても安心して治療を受けることができました。

治療は痛い治療はなく効果抜群。

治療以外にも
いろいろアドバイスしていただき
参考になりました。

奥様の託児も慣れていらっしゃって
子どもが泣いていても安心でした。

次の子ができたときは
またお願いしたいなと思っています。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

img_20170328-105038.jpg

ここからは産後の骨盤矯正について
よくある質問をまとめておきます。

文字入りの吹き出し いつから受ければいいですか?

小さめの矢印アイコン 目安は、出産後の1ヶ月です。

ただし、出産直後から
どこかに痛みがあるようでしたらご相談ください。

特に、生活に支障が出るようでしたら
自宅までお伺いいたします。

 

文字入りの吹き出し どれくらい通えばいいですか?

小さめの矢印アイコン 目安は、6回ぐらいです。

まず、骨盤自体を安定させる必要があるため
週1回~2回を4回。その後、2週に1回を2回。

その後は、個人差になりますが
3週間~1ヶ月に1回のメンテナンスになります。

メンテナンスは、育児をしている以上必要です。

『数回来たら卒業です!』
みたなところもありますが
取り替えの効かない私たちの身体は
使った分は、しっかりとリセットしてあげる必要があります。

あなた自身とお子さんのためにもおこないましょう。

 

文字入りの吹き出し 赤ちゃんを連れて行っていいですか?

小さめの矢印アイコン 大歓迎です♪

当院は、赤ちゃん連れでのご来院ができます。
施術中は、布団の上で待っていてもらいます。

授乳やオムツ替えもしてもらえますので
お気軽にお越しください。

※赤ちゃんをお連れの場合は
予約時にお伝えください。

 

文字入りの吹き出し 自宅で受けることはできますか?

小さめの矢印アイコン 出張施術もしております。

産褥期やウイルスなどが多い時期に
出産された方は少し外出しにくいですよね。

そんなあなたのために自宅にお伺いいたします。

布団2枚分ぐらいのスペースがあれば大丈夫です。

 

文字入りの吹き出し どんな服装で行けばいいですか?

小さめの矢印アイコン スカートや動きにくい服装はお避けください。

来院時にスカートなどを履いてもらうのは構いません。
その場合は、スエットやジャージのような
動きやすいズボンをお持ちください。

また、フード付きにパーカーなどもお避けください。

 

文字入りの吹き出し ボキボキ・バキバキしたり痛くありませんか?

小さめの矢印アイコン ボキボキ・バキバキはしません。
筋肉の調整もおこないますので
痛気持ちいい、クセになるような感覚はあります。

 

文字入りの吹き出し 3ヶ月以上経っていますがまだ間に合いますか?

小さめの矢印アイコン はい。大丈夫です。
もし1年以上経っていたとしても
骨盤を整えておくことは大切です。
気づいた時におこなっておきましょう。