院長プロフィール

img_20170127-234128.jpg

◎院長◎
山城 俊介 (やましろ しゅんすけ)
[山城のルーツは、沖縄ですので、顔は少し濃いのかもしれません…
自覚はあまりないです…。笑]

◎出身◎
兵庫県尼崎市(現在も住んでいます)

◎血液型◎
A型

◎家族◎
妻と長女の3人家族

◎趣味◎
サッカー・フットサル
(小・中・高とサッカーをしていました)
音楽鑑賞
(好きなアーティストはコブクロです♫)

◎好きな食べ物◎
お寿司
すき焼き
お好み焼き
たこ焼き

◎資格◎
はり師  141178号
きゅう師 140977号
整体技術スクールKDA 認定整体師
Hypno Soutai therapist(ヒプノ操体セラピスト)
ABH認定マスターヒプノセラピスト

◎所属◎
しあわせなお産の輪 代表
HS(日本ヒプノ操体)協会 理事
日本不妊カウンセリング学会会員
(社)日本健美痩総合メディカル鍼灸協会 JAM 会員
「魂の鍼灸師」錬成道場 (主催:鍼屋神野)
不妊鍼灸研修協会(主催:わたなべ鍼灸院)

◎使命感◎
私の使命は
【俊介】
という両親からいただいた

初めてのプレゼントの中に
含まれています。

【俊】という漢字は

「才知のすぐれた人」

【介】という漢字は

「そばに付き添って、助ける。世話をする」
「間に入って、とりもつ」

という意味があります。

このことからも

『縁した方々に寄り添い
少しでも幸せになっていただく力になりたい。』

『こころやからだを繋ぐ架け橋でありたい』

『人と人をより良く繋げる人間でありたい』

などの使命感を持って、生きております。

まだまだ人生経験は少ないですが

よく人との間に入る立場になることも多く

自分自身がつらい時もありましたが
今思えば

『人のために行動している時間』が

自分が一番生き生きしていて
楽しく幸せを感じているんだなぁと思います。

そのために、心を磨くことを怠らず
日々前進していきます。

 

治療家になった理由・開院した理由は
こちらのページからご覧ください。

 

◎現在に至るまでの生い立ち◎

原田家の長男として生まれる。

(いきなり名前違います…笑)

3歳の誕生日を迎える前に、
川崎病という原因不明の病気にかかり入院。

そのため、3歳の誕生日を病院で迎えました。

img_20160527-122104.jpg
(大好きなおじいちゃんとの写真♪)

その後、病状が落ち着いたため退院。

直後に妹が生まれるが、すぐに両親が離婚する。

母親に引き取られ、山城家に住むことになる。

7人家族の1人として、明るく楽しく育ててもらいました。

特に父親代わりをしてくれた、おじいちゃんが大好きで

よく阪神パークや宝塚ファミリーランドに
連れて行ってもらいました。

(現在は無くなってしまいましたが…悲)

そんなおじいちゃん子で育ち
色々なことを教えてもらいました。

いつもおじいちゃんには

『俊が、お母さんと妹を守るんや!』

と言われ、幼ながらも
それを忠実に守ってきたみたいです。

妹に危険が及べば、自分が守りに入ったと
よく周りから聞かされました。

(記憶には、あまりないのですが…笑)

母親にも、極力迷惑をかけまいと

『自分のことは自分でやる』

『自分のことは自分で解決する』

などの選択をしてきました。

それを見ていた母親は

『頑張ってくれてるなぁ。我慢させてるなぁ。』

と、いつも思ってくれていたみたいです。

やはり親の愛は偉大で

好きなサッカーを思う存分させてもらい

大学に行かず
自分のなりたかった『治療家』の道にいくことにも

全力で応援してくれました。

そのお陰で、現在の私と治療院があります。

また、現在の妻と出会い

結婚直後にありがたくも、長女を授かりました。

今は妻や娘も応援してくれ、最高の支援をいただきながら

img_20160527-223219.jpg

自分自身のできる最大限の力を使って
仕事をさせていただいています。

この生い立ちを読んでいただいている方が

どう捉えているかをわかりませんが

私の中では
本当に恵まれた環境で、生きてこれたと思っています。

しかし、こんな私でも、色々と悩んできました。

一番の悩みは

『自分らしさって、なんやねん?』

ということ。

特に、当院を開院してからは
この問題にいつもぶつかっていました。

でも、いつも助けてくれたのは、家族や仲間でした。

『もっと自分を認めてあげる』
『見栄も遠慮もせずに、もっと自由に生きる』

そんなことを、気づかせていただきました。

寄り添ってくれる人がいる。

これほど力強いことはありません。

だからこそ、私が寄り添える方には

寄り添って一緒に進んでいきたいと、心に強く持っています。

私にできることは
あなたの中にある『可能性』を
100%信じて、寄り添うこと。

そんな愛のある人間関係や場所、空間を創りたい。

そんな人をたくさん増やしたい。

そんな思いで、日々過ごしています。

まだまだ未熟な私ですが、応援していただけると嬉しく思います。

院長 山城 俊介

img_20170626-002053.jpg